他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

解析の流れ

  1. 1 ご注文

    ご注文


    Webから遺伝子解析キットをご購入ください。1週間程で、自宅にキットが届きます。

  2. 2 Web登録

    マイページ登録


    解析結果を受け取る前に、Webからマイページ登録を行います。

  3. 3 試料採取

    試料採取


    届いたキットに自分の唾液を採取します。また、同意書に必要事項を記入します。

  4. 4 キット返送

    キット返送


    箱に同意書と採取した試料を入れ、返送します。弊社に到着後、解析を行います。

  5. 5 解析結果確認

    解析結果確認


    4~6週間後、解析終了のメールが届いたら、Web上で解析結果を確認できます。

遺伝子解析について

【解析技術について】

ジーンクエストでは、日本人に関係の深い遺伝子情報などを厳選した、独自の解析セットを用意しております。解析には、高品質のDNAチップを使った技術を使用しています。

解析は全て、遺伝子解析の認証(※)を取得している、信頼性の高い国内の拠点で行っております。

※CSPro認証
CSPro(Certified Service Provider)認証とは、Illumina社の受託サービス機関認証プログラムであり、遺伝子解析において高品質のデータを提供する受託サービス機関とIllumina社のパートナーシップを意味します。CSPro認証の受託サービス機関では、イルミナシステムを用いた高品質で安定したデータが約束されています。

※CAP認定
CAP(米国病理学会)認定とは、臨床解析ラボの解析、査察を通じて、対象システムの技術水準を認定するもので、遺伝子解析が十分な信頼性でアメリカの食品医薬品局(FDA)にも提出できる技術水準であることを証明するものです。



【科学的根拠について】

科学的な根拠とする学術論文の選抜方針としましては、前提として学術論文として報告され、ヒトでの研究報告のあるものとしています。
その中で、その学術論文の中での有意性(確からしさ)に基準を設けており、その基準を満たしている信頼性の高い学術論文を根拠として結果を提供しています。


弊社でデータ解釈に使う論文は、主にある体質(病気)を持つ方とそうでない方を多く集めて遺伝子を調べることで、統計的手法で関連遺伝子を調べる、という研究の結果の論文です。
この種の研究で使われる統計手法での有意性の指標となるのが「p値」という指標です。この指標をもとに統計的な有意性を判断し、論文の採用を決めております。
統計的な有意性に加え、研究対象となる集団が日本人やアジア系集団に近いかどうか、研究規模の大きさ、論文の新規性などから判断して論文を選択しています。

遺伝子解析が不安な方へ

弊社には遺伝子の専門家が多数在籍しております。
解析前のご質問、解析結果についてのご相談、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ