他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

ニュースリリース

2015.10.29 日本人の大規模ゲノムデータ研究の途中経過を発表いたしました。

10月29日に開催された生命医薬情報学連合大会2015年大会にて、日本人の大規模ゲノムデータ研究の途中経過を発表しましたのでご報告いたします。


今回の研究成果から、インターネットを介した日本人の大規模遺伝子解析方法が有効であることが示唆されました。


今後も、共同研究パートナー企業、研究者とともに、サービスと研究のシナジーを創出し、新たな価値の創出を目指し実現してまいります。


http://www.zaikei.co.jp/releases/299456/

このページの先頭へ