他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

ニュースリリース

2016.02.01 「遺伝子情報提供方法、遺伝子情報提供プログラム、及び遺伝子情報提供システム」に関する特許(第5865950号)を取得いたしました。

株式会社ジーンクエスト(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 祥子)は
「遺伝子情報提供方法、遺伝子情報提供プログラム、及び遺伝子情報提供システム」に関する特許(第5865950号)を取得しましたことをお知らせいたします。


本特許は DTC 遺伝子解析サービスにおける情報管理を行うための統合システムであり、
販売から解析、検査結果表示における全工程において、個人情報及び遺伝子情報を適切かつセキュアに取り扱うことができます。


当社は今後も本特許とOEM提供実績を元に「遺伝子情報提供システム構築サービス」と
「遺伝子情報取扱コンサルティングサービス」を提供してゆきます。


本特許を活かして、今後はより安全に遺伝子情報を取り扱うために、
遺伝子情報を保持するリスクを伴わず、API 連携によって必要な時だけ利用できるセキュアシステムの構築を目指すことで、
遺伝子事業の発展に貢献できるよう取り組んでまいります。


ニュースリリース(pdf)

このページの先頭へ