他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

ニュースリリース

2021.02.09 「調剤薬局及びドラッグストア向けの遺伝子情報を活用した最適な処方支援サービス」の実証実験を開始しました。

Genequest遺伝子解析サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、2020年10月27日に発表いたしました「調剤薬局及びドラッグストア向けの遺伝子情報を活用した最適な処方支援サービス(以降、薬局連携サービスといいます)」の実証実験を開始いたしました。

薬局連携サービスは、薬物応答性の個人差に関連する遺伝子情報(CYP)の一部を活用し、薬剤師からの服薬指導に役立てることを想定するものです。

「ジーンクエスト ALL」をご利用され、解析結果を閲覧できる方は、専用QRコードを表示することができます。
専用QRコードを、対象の薬局・ドラッグストア等で提示すると、お薬の効果や副作用の推測に役立つ遺伝子情報(CYP)が、薬局のシステムに連携されます。
薬剤師が遺伝子情報(CYP)と処方せんのお薬を照らし合わせ、注意することがないかをチェックできるようになります。

薬局連携サービスは、実証試験であるため、一部の薬局・ドラッグストアでのみご利用いただけます。
ご利用可能な店舗な薬局店舗につきましては、順次、専用ページに公開してまいります。

薬局連携サービスのプレスリリースはこちらよりご確認ください。


※ご利用になるには、「ジーンクエスト ALL」の解析結果をお持ちで、結果が閲覧できる必要があります。
 (結果の閲覧にはアンケート回答並びに各種同意が必要です。)
※お客様が同意した利用規約の利用目的及びその範囲内で、遺伝子情報等を連携させる機能のみを提供します。
 利用規約は、QRコード表示を行う前に表示されます。(サービス利用対象の方のみ表示されます)
※薬局連携サービスは医療行為ではなく、医師の診断内容や処方箋に置き換わるものではありません。
 遺伝子情報(CYP)と処方せんのお薬を照らし合わせた結果、必要に応じて、薬剤師から、お薬を医師に相談する場合がありますが、お薬の変更を確約するものではありません。
※現在、医師の診療を受けている、もしくは将来的に医師または専門家の診療を受ける場合は、医師または専門家の指示を優先してください。
※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。

このページの先頭へ