他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

更新情報

2019.08.29 結果項目追加のお知らせ【魚の摂取頻度】

Genequest遺伝子解析サービスをご利用いただき、ありがとうございます。
このたびは新たに【魚の摂取頻度】の項目が追加されましたことをお知らせします。

日本は四方を海に囲まれる島国で、豊富な魚介類に恵まれていますが、魚の消費量は年々減っております。
しかし、魚にはDHAやEPAなどの必須脂肪酸が含まれ、積極的に摂取することが望ましい食品です。

近年、普段の何気ない食習慣にも遺伝子が密かに影響していることが分かってきており、
個々人の遺伝的体質に応じて、食事習慣を改善するヒントとなることが期待されています。

このたび、遺伝子解析サービスの解析データとウェブアンケート結果を基に実施された、
ジーンクエストと東京大学農学部の共同研究により、日本人の魚の摂取頻度に関連する遺伝子が発見されました。

こちらの項目は、この研究成果論文を基に、魚の摂取頻度(体質)の情報を表示しております。

ジーンクエストでは今後も、共同研究パートナー企業・研究者とともに、研究を加速して遺伝子解析サービスをより進化させ、
ひいてはお客様お一人お一人への価値の還元につながるよう、尽力して参ります。


結果はこちらからご覧いただけます。
【魚の摂取頻度】

このページの先頭へ