他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

更新情報

2020.09.24 結果項目追加のお知らせ【COVID-19重症化(炎症反応)】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々へ、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

Genequest遺伝子解析サービスをご利用いただき、ありがとうございます。
このたびは新たに【COVID-19重症化(炎症反応)】の項目が追加されましたことをお知らせします。

≪重要≫
この項目でリスクが高くても、現在ウイルスに感染しているという意味ではありません。
また表示された結果は、あくまでも遺伝子型ごとのリスクの傾向を示しており、結果に関わらず
必ずしも感染・発症・重症化するという意味ではございませんので、ご注意ください。


昨年末より続くコロナ禍ではありますが、医療現場からの報告やさまざまな研究結果から、徐々に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の特徴や対策法が判明してきております。
なかでも免疫系の制御不能(サイトカインストーム)や血管内皮障害によって血液の凝固に異常をきたし、若年患者や軽症患者であっても重症化につながっている可能性も明らかになってきました。

今回の追加項目では、炎症反応に携わる免疫系・血液凝固系の遺伝子とCOVID-19重症化リスクとの関連に着目した研究成果をお伝えいたします。

結果はこちらからご覧いただけます。
【COVID-19重症化(炎症反応)】

このページの先頭へ