他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

更新情報

2014.08.13 結果項目追加のお知らせ【腎機能の指標】

このたびは新たに【腎機能の指標(sCR値)】、【腎機能の指標(BUN値)】の項目が追加されましたことをお知らせします。


近年、新たな国民病として慢性腎臓病(CKD)が注目されています。
老廃物や尿の排出を担っている腎機能の低下によって、
透析が必要になるだけでなく、脳卒中や心筋梗塞などのリスクも増加します。
さらにこの慢性腎臓病は自覚症状があまりなく、発見が遅れやすい性質があります。
そんな腎臓の機能を調べる血液検査項目にも遺伝的な要因が報告されています。


ご自身の遺伝的な傾向とともに自分の尿をチェックして、早期発見を心掛けてみてはいかがでしょうか。


腎機能の指標(sCR値)の結果はこちらから、腎機能の指標(BUN値)の結果はこちらからご覧いただけます。

このページの先頭へ