他社サービスで得られた遺伝子解析データを弊社システムへアップロードできる機能です。

サービス申込みの同意について

遺伝子解析申込同意書 (HealthData Lab移行版)

● 本解析に用いる技術が研究目的であり、正しい解析結果が得られる割合が100%ではないことを理解した上で本解析を申込みます。
● 本解析は、解析結果やそれに基づく情報提供であって、医療行為を含むものではないことを理解し、解析結果などの利用については、自らの責任において行います。
● 本解析は、ヤフー株式会社が提供するゲノム解析サービス「HealthData Lab」の終了に伴い、株式会社ジーンクエストへの遺伝子情報の移行を希望した者を対象としたものであり、株式会社ジーンクエストが新たに私の試料から遺伝子情報を解析するものではなく、ヤフー株式会社より移行された私の遺伝子情報に基づきアノテーション結果情報を提供するものであることを理解した上で本解析を申込みます。
● 私は解析申込者本人であり、本解析が満18歳以上を対象としていることを理解し、満18歳以上であることを表明します。
● 遺伝子情報解析サービス申込同意書付属説明書(HealthData Lab移行版)の説明をすべて読み、本解析の目的、方法、想定される解析結果、考え得る利益・不利益、貴社における以下の個人情報等の取扱いその他記載内容を理解し、同意します。

(1) ゲノム情報について
ⅰゲノム情報とは、「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン」に定める「遺伝情報」及び「個人遺伝情報」のことをいうこと。
ⅱ貴社が私のゲノム情報を①貴社における遺伝子関連研究(論文作成、発表を含む)並びに健康管理の改善のための応用技術及びサービスの創作及び提供、②遺伝子関連研究目的(論文作成、発表を含む)並びに商用目的での外部の研究機関及び民間企業への提供のために利用すること。
ⅲ私のゲノム情報を貴社で利用する場合には、氏名、生年月日、市区町村名以降の住所等の情報を取り除いて利用すること。
ⅳ貴社が、私のゲノム情報を、私が生まれた年代、在住する市区町村名及び性別並びにアンケート情報と共に、第三者に提供することがあること。
ⅴ本サービスでは、貴社で定められた範囲のゲノム情報のみが開示されること。解析の作業途中で作成されるゲノム情報及びその他一切のデータについて私から個人情報保護法に基づく開示請求があった場合には、貴社において、私または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれの有無等を検討し、開示の可否を決定すること。開示に際しては、私から会員IDまたは免許証などを提示して貴社にて本人確認をすると共に、私が貴社所定の手数料を負担すること。
ⅵ個人情報保護法第29条及び第30条に基づく場合を除き、貴社が私のゲノム情報の廃棄をしないこと。

(2) アンケート情報について
ⅰ貴社が私のアンケート情報(私が貴社に提供する情報(私の病気の状況(例:2型糖尿病)、その他の健康関連情報(例:脈拍数、コレステロール値、視力)、個人の特徴(例:眼の色、身長)、民族性や家族歴(例:ご家族に関する類似した情報)なども含むが、これらに限定されるものではない)を①貴社における遺伝子関連研究(論文作成、発表を含む)並びに健康管理の改善のための応用技術及びサービスの創作及び提供、②遺伝子関連研究目的(論文作成、発表を含む)並びに商用目的での外部の研究機関及び民間企業への提供のために利用すること。
ⅱ私のアンケート情報を貴社で利用する場合または第三者に提供する場合には、氏名、生年月日、市区町村名以降の住所等の情報を取り除いて利用・提供すること。

(3) ゲノム情報及びアンケート情報に関する共通事項
ⅰ貴社が、ゲノム情報及びアンケート情報の取扱いについて、「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン」の基準を尊重し厳重に保護・管理すること。
ⅱ私のゲノム情報及びアンケート情報は、貴社の倫理審査委員会の承認を得た上で、インフォームド・コンセントの範囲内において厳重に管理され、将来の研究及び事業のために必要な期間保存・保管されること。
ⅲ私のゲノム情報及びアンケート情報を研究目的で第三者へ提供する際には、貴社の倫理審査委員会により個人識別情報を含む情報の取扱い、提供先の機関名、提供先における利用目的等の承認を受けた上で、開示または提供されること。
ⅳ法律に基づいて開示する必要がある場合または裁判所や警察など公的機関から法令に基づき正式な照会・開示等を求められた場合、最低限必要な範囲を限度とし、貴社が私のゲノム情報、アンケート情報及びお客様登録情報を開示すること。

(4) 氏名、住所、生年月日等お客様登録情報
ⅰ貴社は、私の氏名、住所、生年月日等お客様登録情報を、以下の目的のために利用すること。
 ①本人確認
 ②各種郵送、Eメールによる連絡(イベントの告知、販売促進や研究拡大を目的とした連絡等を含む)
 ③ウェブサイトの管理
 ④モバイル・アプリケーションの運用
 ⑤マーケティング・キャンペーンの実行
 ⑥広告効果の測定
 ⑦法令の定めに基づき開示または提供を請求された場合
 ⑧当社の正当な権利行使にやむを得ず必要な場合

(5) 個人情報の開示等請求
ⅰ私から文書により要請があった場合、または貴社所定の方法により、会員登録の解約または貴社が取得した個人情報削除の要請があった場合、貴社は個人情報の適切な取扱いを行うために定めた個人情報取扱規程及びその他の社内規程に従い対応すること。私が既に提供した個人情報に関しては、進捗中または完了した研究及び事業活動等に利用されている範囲においては、利用の停止または削除に応じられないことがあること。貴社が契約する解析受託会社について、データ保護方針に従ってバックアップ・データ等として、必要最低限の限られた期間で保有することがあり、当該解析受託会社の判断により削除に応じられない場合があること。また、貴社は私との取引に関連する個人情報の一部を、適法な財務処理またはコンプライアンスを目的として保有する必要があるため、削除を行わない場合があること。
ⅱ個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去または第三者への提供停止の請求(以下、「開示等請求」という)については、貴社ウェブサイトお問い合わせフォームあるいはメールにより申請書を請求すること。また、個人情報に関する苦情・ご相談については、同フォーム本文に内容を記載すること。ただし、請求の内容が個人情報保護法上の要件を満たさない場合や当社の保管期間を過ぎた場合については、私の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去、または第三者への提供停止に貴社が応じることができないこと。ゲノム情報の開示等請求については、本項の他、「(1)ゲノム情報について」の規定によること。
ⅲ代理人が請求する場合は、貴社個人情報保護担当者まで問い合わせること。なお、代理人請求ができる方は下記の場合に限られること。
 ①未成年者または成年被後見人の法定代理人
 ②開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人
ⅳ貴社では、上記の請求を受領した場合は、必要な調査を実施した上で、2週間以内に書面または電子メールにて回答をすること。なお、請求に基づき貴社が個人情報の開示に応じる場合には、なりすましによる個人情報の漏えいを防止する目的で、本人限定受取郵便を用いること。


私は、上記記載事項及び遺伝子情報解析サービス申込同意書付属説明書(HealthData Lab移行版)の内容を十分に理解し、同意した上で本解析を申し込みます。


以上
2020年3月1日 制定





このページの先頭へ